積水ハウス 価格

無料!積水ハウスやその他ハウスメーカーの費用や間取りを比較

 

積水ハウスの平屋の価格

一般的に平屋住宅は基礎にお金がかかると言われており、総2階建て住宅と比べても価格や坪単価は高いです。

 

 

積水ハウスは大手住宅メーカーで坪単価は70万円〜が目安になっているようですが、積水ハウスで平屋住宅を建てるとなると価格や坪単価も高くなることがある程度予想できます。

 

 

積水ハウスで平屋住宅を検討されている方は価格や坪単価の相場が気になると思いますが、積水ハウスで平屋を建てる場合の価格はどれぐらいを目安にしておくといいのでしょうか。

 

 

積水ハウスのHPには平屋の実例などは紹介されていますが、価格に関する細かい記載はありませんが、実際に積水ハウスの平屋住宅で見積もりを取られた方の見積もり額がありましたので紹介します。

 

 

積水ハウスでは鉄骨と木造の平屋住宅が用意されています。

 

 

積水ハウスの木造で見積もりを取られた方の見積もり額は、延床面積29坪で建物本体価格が税抜き価格で1650万円。

 

 

この積水ハウスの木造の平屋住宅の坪単価は約57万円という計算になり、木造の平屋にしては非常に安くお得に感じますが、

 

 

この方は積水ハウスの標準仕様のみでオプションは一切付けずに見積もりを取ったとの事で坪単価や価格を抑えることができていますが、

 

 

設備や仕様にこだわり標準からグレードアップする場合は、当然坪単価や価格は高くなります。

 

 

そしてこの価格は建物の本体価格と書かれていますので、外構や給排水工事などが含まれておらずに、この金額とは別にその他の諸費用が発生しますので、

 

 

坪単価以外に全て含めた総額はいくらなのかということも把握しておく必要があります。

 

 

また家は大きな買い物ですから、時間に余裕がある場合は後々後悔しない為にも数社で平屋住宅の見積もりを取っておくことをお勧めします^^

積水ハウスの3階建ての価格

積水ハウスは3階建て住宅にも対応しており、3階建て住宅の工法は重量鉄骨になっています。

 

積水ハウスの3階建て住宅のプランはいくつか用意されています。

 

・BIENA(鉄骨) 
・Gio-Tristage(鉄骨)
・M'axio(木造) 

 

3階建て住宅は狭小地などの敷地にも対応することが可能で、土地や建物に関わるさまざまな条件や規制をクリアしながら、

 

敷地を最大限に活用、二世帯住宅として、店舗との併用などそれぞれのライフスタイルを反映させることができます。

 

大手住宅メーカーである積水ハウスで3階建て住宅を建てる場合、価格や坪単価は高くなることが予想できますが、価格や坪単価はどれぐらいを目安にしておくといいのでしょうか。

 

一般的に建物面積は同じ坪数の場合、2階建て住宅より3階建て住宅の方が約2〜3割高くなると言われています。

 

積水ハウスの公式HPには3階建て住宅の様々な実例は紹介されているものの、具体的な価格や坪単価の記載はありません^^;

 

しかしネット上の積水ハウスの3階建て住宅の価格に関する口コミによりますと、坪単価65万円〜85万円が相場になっているようですね。

 

その中でもBIENAの坪単価が高いという印象を受けましたが、あくまで口コミによる情報なので参考程度にされておくといいかと思います。

 

 

最後に実際に積水ハウスのシャーウッドで3階建てを建てられた方の情報によりますと、坪単価は100万円を超えたそうです。

 

事前に数社で相見積もりを取られたそうですが、その中で一番積水ハウスの見積もり金額が高かったそうです。

 

やはり大手の積水ハウスで3階建て住宅を建てる場合はある程度価格は高くなることが予想できますが、

 

アフターサービスの充実など大手ならではの安心感や信頼、間取りの自由度やプランの提案力など値段なりの価値はありそうですね^^

積水ハウスの二世帯の価格

近年、高齢化社会に伴い親世代、子供世代が同じ屋根の下で暮らすために二世帯住宅を検討するという方が増えています。

 

 

近年二世帯住宅に対応している建築業者は沢山ありますが、積水ハウスも二世帯住宅に対応しています。

 

 

二世帯住宅といっても空間の使い方は様々で、家族構成、どのような二世帯の暮らし方にするのかなどによってもプランの内容は大きく異なってきます。

 

 

二世帯住宅には様々なタイプがあります。

 

 

・寝室以外の玄関、リビング、キッチン、お風呂、トイレなどのほとんどの空間を二世帯で共有するタイプ。

 

 

・適度なプライバシーを確保する為に玄関、キッチン、水廻りなどの一部の空間のみを共有するタイプ。

 

 

・玄関、キッチン、リビング、トイレ、お風呂などをそれぞれに設け完全に分離するタイプ。

 

 

一般的に二世帯住宅の価格は割高だと言われています。

 

 

二世帯住宅のタイプは家族構成や、どのような二世帯住宅の暮らし方にするのかによって変わってきますが、価格にも大きく影響します。

 

 

一部の空間のみを共有するタイプの場合は、どの空間を共有してどの空間を分離するのかによって値段が大きく異なりますが、

 

 

玄関、キッチン、リビングなどの設備をそれぞれに設ける完全分離タイプの場合は、

 

 

やはりどうしても価格は割高になってしまい、相場としては最低でも通常の1.5倍は必要だと言われています。

 

 

積水ハウスで二世帯住宅を建てる場合の価格や坪単価はどれぐらいを目安にしておくといいのでしょうか。

 

 

積水ハウスのHPには二世帯の価格に関して具体的な記載はありませんが、

 

 

ネット上では「積水ハウスで二世帯の見積もりを取ったけれど、価格が高いように感じます。この価格は妥当なのか」などという意見が多いです。

 

 

二世帯住宅のプランや広さ、設備のランク、内装の仕様などによって価格に大きく影響しますから一概に高くなるとは言い切れませんが、やはり大手住宅メーカーなので二世帯の価格や坪単価は高めでしょうか。

 

 

二世帯の価格に関しては高めかもしれませんが、プランの提案力やそれぞれのプライバシーを確保する為の間取りの提案など値段なりの価値はありそうですね^^

積水ハウス、シャーウッドの価格は?!

積水ハウスに木造があるのはご存じですか^^;?

 

 

積水ハウスに木造があるんです(・∀・)

 

 

シャーウッドというモデルです!

 

 

積水ハウスのシャーウッドはとても高いというイメージなのですが、実際どうなんでしょうか^^;??

 

 

実際、積水ハウスの鉄骨構造とシャーウッドの坪単価はそれほど変わらないそうですが、

 

 

鉄骨よりシャーウッドの方が坪5万程度割高だという情報があります!

 

 

価格ではないのですが、シャーウッドの知識として、

 

 

鉄骨とシャーウッドを比較すると、柱の太さが異なり、若干シャーウッドの方が部屋が狭く感じるそうです。

 

 

積水ハウスの平均的な坪単価は、70〜80万円だと言われています。

 

 

大手ハウスメーカーでは平均的な数字だと思いますが、

 

 

地元の工務店だと坪単価50万前後でも可能だと思います。。

 

 

それでも積水ハウス独自のものに魅力もあったりしますからね〜( ´艸`)

 

 

予算も重要なんですがね^^;

 

 

大きな買い物ですから、いくつか見積もりをとって比較してみるとイイですよ(・∀・)

 

 

坪単価については積水ハウス 坪単価と価格|失敗しない家の買い方で、

 

 

詳しく記載されていますので、これから家を建てる方は参考にしてくださいね。

積水ハウスのビエナの価格

3階建て住宅は狭小地や都心部などの敷地が限られている場合でも、

 

 

敷地を最大限に活用しながらそれぞれのライフスタイルに必要な空間を確保することができます。

 

 

積水ハウスでは3階建て住宅にも対応していますが、3階建て住宅のプランはいくつか用意されています。

 

 

・BIENAシリーズ(鉄骨) 
・Gio-Tristageシリーズ(鉄骨)
・M'axioシリーズ(木造)

 

 

その中でもビエナシリーズは都市型の住宅をコンセプトとした3階建て住宅を展開しており、構造は鉄骨なので3階建て住宅に適した構造でもあります。

 

 

ちなみに積水ハウスの3階建ての構造は、Bシステム構造を採用している事が大きな特徴で、Bシステム構造の場合通し柱がいらないので、今までよりより自由な空間を実現できるとして注目を集めています。

 

 

このBシステム構造により、吹き抜けのある大空間のリビングを造ることも可能ですし、

 

 

敷地が限られている場合間取りも限られてしまいがちですが、より自由な空間を確保できることから間取りの選択肢が増えるというメリットもあります。

 

 

積水ハウスで3階建て住宅を建てる場合の坪単価は65万〜80万円前後が目安になっているようですが、3階建てシリーズの中でも特にビエラの価格は高いと言われています。

 

 

ビエラシリーズの坪単価としては70万円台〜80万円台が目安になっているようですね。

 

 

しかし坪単価と言いましても、設備やオプションの追加によっても価格は変動しますし、ビエナの価格はピンきりですから目安程度にされておくといいです。

 

 

予算オーバーしている場合は、オプションや設備のグレードをもう一度検討し直すことをお勧めします。

 

 

また積水ハウスを含めた数社で相見積もりを取っておくと、価格や坪単価を比較することができ、おおよその価格の目安や相場を把握することができます^^

積水ハウスのりらくの価格について

近年、平屋住宅への注目が高まっています。

 

 

平屋住宅は暮らしの全てがワンフロアであるため、暮らしやすい家としてシニア世代はもちろん、若い世代の方々からも支持されています。

 

 

積水ハウスでも平屋住宅に対応されており、積水ハウスでは鉄骨住宅の“HIRAYAの季(とき)”と木造住宅の“里楽(RIRAKU)”が用意されています。

 

 

今回は木造住宅のシャーウッドシリーズの平屋住宅である“里楽(RIRAKU)”について簡単にですがまとめています。

 

 

積水ハウスのシャーウッドシリーズでつくる平屋の住まい“里楽”では、自然を感じながら、それぞれの自由な時間を満喫する大人の暮らしがコンセプトとなっています。

 

 

そして平屋の暮らしやすさはそのまま保ちつつ、小屋裏空間を有効に活かした“里楽プラス・ワン”といった商品も誕生しています。

 

 

 

積水ハウスの平屋住宅は次世代省エネにも対応されていますし、近年注目を集めているスマートハウスやZEHに興味がある方などには特にお勧めのハウスメーカーです。

 

 

 

さて、積水ハウスの平屋住宅“里楽”で検討されている場合、問題となるのは価格だと思います。

 

 

 

一般的に割高だと言われている平屋に加え、積水ハウスの木造住宅であるシャーウッドシリーズですから、ある程度建築費用が高くなることは予想できます。

 

 

 

 

そこで、積水ハウスの“里楽”の価格帯が気になり調べてみました。

 

 

 

2013年に里楽シリーズから“里楽 + ONE edition”の発売が開始しましたが、
販売時の価格情報として、3.3平米当たり59万円〜と紹介されていました。

 

 

 

 

仮に坪単価を59万円とし、40坪の平屋を建てる場合の建築費用は2360万円という計算になります。

 

 

 

 

しかし、この59万円は本体価格のみで計算されており、必要な工事費や諸経費などを含むと当然この価格で建てることはできないので注意して下さい。

 

 

 

 

また、国が推進するZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準を容易にクリアするなど高い断熱性能なども期待できます。

積水ハウスの価格の実例

積水ハウスで注文住宅を建てる場合の坪単価や価格はどれぐらいを目安にしておくといいのでしょうか。

 

 

積水ハウスで建てる場合の坪単価は65万円〜だと言われていますが、

 

 

二世帯で建てるのか、三階建てで建てるのか、木造なのか、平屋なのか、どれぐらいの坪数で建てるのかによっても価格は大きく変動しますし、

 

 

設備やオプションの追加によっても価格は変動しますので価格に関してはピンキリです^^;

 

 

実際に積水ハウスで建てられた方の価格の実例をいくつか紹介します。

 

 

@積水ハウスのシャーウッド

 

 

延床面積46坪で、最初の見積もり額が約3400万円。

 

 

その後キッチンやお風呂、照明などを少し変更し最終的な価格は約3500万円だったとの情報があります。

 

 

詳細としては、ベルバーン総張り、オール電化、瓦一体型の太陽光発電(3kw)、床暖房、解体なしと書かれています。

 

 

この坪単価は諸経費などが込みで約76万円という計算になります。

 

 

 

A積水ハウスの二世帯住宅

 

 

床面積約55坪で、オール電化と太陽光発電はなしで最終的な価格は約3500万円。

 

 

二世帯住宅には完全に分離してしまうタイプや、どこか部分的に共有する空間を造るタイプもありますが、

 

 

この方は玄関&お風呂は1つで共有し、キッチンと床暖房は2つづつ造ったと書かれています。

 

 

トイレやリビングに関しては記載がありません。

 

 

あまり追加をされなかったそうで、契約時と最終的な段階でもそれほど価格に大きな変動はなかったそうです。

 

 

 

B積水ハウスの鉄骨2階建て住宅

 

 

お風呂、キッチン、洗面所は標準仕様で、その他にはエネファーム、床暖房、1階は電動シャッターに変更され、

 

 

地盤改良費が約100万円、その他の諸経費に加え多少の値引きにも応じてもらえたそうで最終的な価格は約3500万円ほどだったそうです。

 

 

この方は予めバスやキッチン、床材、トイレなどは標準よりもグレードの高いものを設定しておいた為、最終契約まで契約時の価格とほとんど変わらなかったそうです。

 

 

などなどいくつか実例を紹介しましたが、価格は仕様やオプションによっても大きく変動しますから参考程度にされておくといいです。

積水ハウスの価格はどれぐらい値引き可能か?!

積水ハウスの坪単価は他のハウスメーカーと比べても高いので、値引きを期待してしまいますが、

 

 

積水ハウスの場合、大幅な値引きは期待できないと言われています!!

 

 

積水ハウスでの値引き率は3%〜5%あたりだと言われています。

 

 

それ以上の値引きを期待するのはちょっと困難かもしれません^^;

 

 

大手ハウスメーカーでの値引きは通常5%前後が平均的だと言われていますので、

 

 

積水ハウスの値引き率も平均的だと言えるでしょう(・∀・)

 

 

また多少安くなるかもしれないポイントとして、

 

 

ハウスメーカーは決算に合わせて売上を乗せる努力をしているので、

 

 

ハウスメーカーの決算の時期を把握しておくのもイイですよ(・∀・)!!

 

 

また、その他のハウスメーカーの値段をしっておくことで、値引き交渉をすすめやすくなります。

 

 

「他社はこれぐらいでできますよ」などと営業マンに交渉しやすくなります。

 

 

下記のタウンライフ家づくりでは、無料でいろんなハウスメーカーの間取りや費用が比較できますので、

 

 

これから家の購入の考えている方にはおすすめです。